相席屋ブログ人気記事ランキング

相席屋ブログでよく読まれている記事のランキングだよ

  1. OLさんに会って来た結果すごくエロかった件について(動画あり)
  2. 相席屋で仲良くなった子とドライブに行った結果
  3. 相席屋で連れ出してご飯にいった
  4. 26歳の子にハメ撮りをお願いした結果(動画あり)
  5. 相席屋でチェンジした結果

相席屋のシステムを知ろう

相席屋を攻略するなら

ひゃはー相席屋絶対攻略してやる。絶対可愛い子とLINE交換してやると決めた、ブサイクなおっさんの管理人と申します。

ちなみに銀魂好きなんで銀魂好きな方もぜひ見ていってくださいな。

ただ銀魂好きの人にはむかつく内容かもしれないがなw

megane12

ちょっと、相席屋初めていったんだけど、相席屋は初めていくにはかなりきついところだった。

相方が不甲斐ないのと俺も不甲斐ないのが敗因の原因というのもわかっている。

そこで勝負に行く前にちょっと相席屋を勉強しようということで、今回は相席屋のシステムについて勉強していこうかと思う。

システムも知らずにいったら本当損ばっかりだからね。

まずは基本から学んでいこう。

megane8

相席屋のシステムについて

では相席屋の基本を学ぼうじゃないか。

早速相席屋のシステムを書いていこうか。

megane9

・飲み食べ放題で1時間いて大体3000円
基本料金は30分1,500円(週末などは1,800円)で、延長料が10分500円。
相席状態で2時間滞在すると約6,000円だ。ただし食事もお酒も割と充実しているので、スナックやキャバクラなどと比較するのはナンセンスだと思う。
入店して相席女性と気が合わない場合、1時間以内に退店すれば料金は3,000円もかからない。

・カラテカ入江がイメージキャラとしてHPに載っている
相席屋のホームぺージをみると、お笑い芸人の入江(カラテカ)がイメージキャラクターとして起用されている。でかでかとまぁ、こんなチャラいイメージが付いてしまう仕事も受けるなんて、芸人も大変だな~と思いきや、彼をネットで検索しているとどうやら、入江はナンパの達人らしい。youtubeの動画で見たのだが、ナンパのスキルが物凄い。
確かにイメージに合ってはいる…。

・ジャージやサンダルでの入店はNG
ある程度のドレスコードがあるようだ。居酒屋とはいえ、男女の出会いに関係する場所であるため、ある程度の身だしなみは必要そうである。

・ゲームがある
最初はこんなゲームなんて「はぁ?何しに使うんだ?女の子との会話で忙しいのに、こんなもんやる訳ねーだろ!」と思っていたのだが、大間違い。
かなり使える。らしい。無料貸し出しのUNOのおかげで連絡先を交換できたこともあるらしいのだ。話の間が持たないなど、初心者は是非活用をお勧めするアイテムだ。
(黒ひげ機器一髪、トランプ、ウノ、野球盤など…)
他にも、ロシアンたこ焼きなる罰ゲームもある

・プライバシーはどんな感じか
実は完全個室ではないのだ。
パーティションで仕切られてはいるが、通常の居酒屋同様、ほかの席からは見える状態ではある。女性客からしたら、見知らぬ男性といきなり個室に入れられるのは恐怖だろうし、当然の配慮ともいえる。

・料理は?
おつまみから普通の揚げ物やピザ、パスタや焼き魚など、一般的な居酒屋メニューが揃っているが、店舗によっては多少メニューは異なるようだ。店の趣旨が趣旨だけに、料理の味に関して特別な感想はないが、普通においしい。といったところ。

・チェンジは出来るの?
できる。基本的にはできるのだが、替わりの女性客がいなければ物理的に無理だし、店としてもあまり歓迎はしないだろう。だが実際にチェンジされたことがあるらしい。その度に退店していたので、チェンジされて店に残った男性客がどんな状態になるのかは知らない。

 

いかがだろうか?相席屋のシステムが大体わかっていただけただろうか?

まぁ俺が1番理解しないといけないのだがな。

megane7

これらのシステムをみたら、やはり重要なのはチェンジされないようにどのように振舞うかが大事だろう。

それにはゲームなどを使って楽しませるのもありってことだよな。

はっ!!

gin6

ひらめいた!!

UNOで勝ったらLINEを教えてくれというのもいいかもしれない!

どうこれ?つかえるんじゃない

ちょっとこの作戦は次回に使ってみようかなと思う。ただゲームするかわからないけどな。
当初個人的に警戒していた”街コンやキャバクラのような雰囲気”は感じなかったし、簡単にいえば、時間制の居酒屋プラス相席、というイメージ。

どうか参考にしてみてほしい。

ちなみに、初めて行ったときの出会い成果としては、「惨敗」だったw

詳しくは前に書いてあるからぜひ見ていって欲しい

相席屋初体験した結果

« »

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ