相席屋ブログ人気記事ランキング

相席屋ブログでよく読まれている記事のランキングだよ

  1. OLさんに会って来た結果すごくエロかった件について(動画あり)
  2. 相席屋で仲良くなった子とドライブに行った結果
  3. 相席屋で連れ出してご飯にいった
  4. 26歳の子にハメ撮りをお願いした結果(動画あり)
  5. 相席屋でチェンジした結果

相席屋でアドレス交換する体験

相席屋は勉強と経験と根性だ

だー皆さんこんにちわー。相席屋の体験ブログを書いている銀魂大好き管理人だよ。

週末俺と3Kがまたまた相席屋をリベンジした結果をお伝えしようと思う。

もうあのころのようにあたふたにならないレベルまで自分たちのレベルを上げて言っているよ。

gintama2

今回は動画とかネットに載っている攻略情報を読んで勉強してきたので、なんだかいけそうな気がすると思いながら相席屋の門を叩いた。

あとは、気持ちで勝てば、攻略できるはずだと俺と3Kは二人で小さな円陣を組んだ。

 

相席屋に乗り込んだ結果

前回体験談の記事でも述べたとおり、俺と3Kは、通い続けた相席屋で数々の経験値を得た。

まぁ何ども相席屋にいっては惨敗相席屋にいっては惨敗と今だに女の子と連絡先交換という成果には繋がっていないものの、失敗から学んだこともかなり多く、

「次もダメでも経験値が上がるから、その次の成功確率が上がる」という、

何故か、妙に前向きな気持ちになっていた。

この気持ち非常に大事だからね。

 

相席屋なんてわりと運要素多いからねー!

gin5

そんなフラット?な気持ちで、相棒3Kといつもの相席屋の門をたたいて突撃することになった。

前回の教訓を活かして、
「褒め殺し作戦」の発動は、それぞれ1対1のトーク時にすることにし、
今日のメイン作戦は、「ゲームを一緒にやる」と決めてあった。

 

そうそう・・・やるやると言っていたGAMEをしようと心に決めて今回は乗り込んだ。

 

褒め殺し作戦は、思い切りさえあれば意外に簡単にできるが、相席屋は基本的に、2対2以上の男女が前提なので、このように複数の男女がいる空間での”褒め殺しは”前回のようなリスクも伴うのだ。

 

かといって、普通のトークスキルを持ち合わせていない俺たちは、ゲームという中間媒体に助けてもらおうという訳だ。

gin4

この考えどうだ?玄人のみなさんよー!本当俺にちゃんとした相席屋の攻略方法教えてくれる人いないのかなと思ってしまうよ。

何どもいうが、相席屋には、相席となった女性客と盛り上がるための小道具として各種のゲームが用意してあるのだ。

ゲームといっても、トランプやボードゲーム程度の、軽いコミュニケーションツールだ。

ホームページでUNOがあることを確認していた俺たちは、どこかのタイミングで「UNOを一緒にやろう」と、切り出すことを考えていた。

gin2

今日の女の子は、またも2人組。いつもの様に女A、女Bと表記することにする。

女A:ツタヤのCDレンタルコーナーでよく見る”加藤ミリヤ”に服装も髪型も似ている。派手な印象だがギャルっぽくなく落ち着いていて好印象。

女B:こちらも女A同様、スタイルが良く、紺のジャケットに白いスキニーパンツ。モデルと言われても信じそうな容姿。

よーしいつものスカウターだしちゃうぞー!

suka

女A(100点満点中)

可愛さ:50点

清楚さ:30点

スタイル:80点

総合:60点

 

女B(100点満点中)

可愛さ:40点

清楚さ:40点

スタイル:80点

総合:60点

二人とも同じようなレベルの子だった。

以前の俺なら、この時点で物怖じしたりサクラを疑ったりしたものだが、
今回は挨拶から乾杯までもスムーズに運ぶことができた。

 

話ているとびっくりしたことがあった。本当かどうかは分からないが、
加藤ミリヤ似の女Aは、実は高校の教師だということが分かった。

 

こんな先生が担任だとしたら、思春期の男子高校生は毎日何を思うだろう…。
年齢も25歳と若い。そして大人びている。

女Bの方は、役所勤めらし、2人とも意外と固い職業なのだが、

う~ん…。見えない。

megane9

やはり硬い仕事のほうがくだけやすいのだろうか・・・・??

他愛もない話でまあまあ盛り上がり、このままでも場の空気は悪くなかったが、俺は3Kが暴走して地雷を踏まないためにも、ゲームをやることにした。

ちゃんと話の流れにのってUNOに誘導したよ。

それはね・・・

UNOで勝ったらLINE教えてよ!と誘導したのだ。

もちろんこれはOKでたのでみんなでUNOをやることになったんだ。

「ウノ!」

「イヤァ~!!」

「えぇ~!またスキップやだ~!」

「ちょっと目が怖い~笑」

想像以上の大盛り上がりである。

 

相席屋どころか、人生のなかで女性とここまで盛り上がった経験があっただろうか。

そしてこのUNOでの盛り上がりが、奇跡を起こしたのだ!

俺たちがUNOで勝利して、LINE交換する事に成功したんだよーーーーー!

やったよ!とうとうこの日が来たんだ!!

俺はやったぞぉぉぉぉぉ!

3Kなんか調子に乗り、
無意味に子供のようにLINEの熊のキャラクタースタンプを連投している。

おまえスタンプ連投するなよ!LINEブロックされっぞ!と3Kに俺は少し怒り、男女仲良く退店し、その日は解散することになった。

生まれて初めてLINE交換した俺たちであった。

 

ここでわかった事なのだが・・・

相席屋のゲームは使い方次第でかなり使えるんじゃないだろうか!

例えば今回のように、LINE交換をネタにゲームをしかける作戦はわりといけるんじゃないかなと思ったよ。

megane8

これを読んでいる相席屋攻略できない君・・・・

試してみて損はないぜ!

 

« »

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ